岡山のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|岡山編】

婚活女性の間で話題の「ソムリエ」資格とはどんなもの?

「ソムリエ」はワインだけじゃない?!

婚活パーティーのデメリット

ソムリエといえばワインですよね。 レストランでお客の要望に答えてワイン選びを手助けする水先案内のような役目の人を指します。 ここから転じて、今では「専門的な知識を持った案内人」をソムリエと呼んでいるようですね。 いろいろなソムリエが存在しているようです。

 

有名なところで言えば「野菜ソムリエ」 野菜や果物の品種や特徴、選び方や保存法など、またそのおいしさを引き出す調理法などを学んだ人に与えられる称号。 生産者からの情報を正しく消費者へ伝える役目も担っているようで、健康情報の正しい見極めやコミュニケーション能力も求められているようです。

 

食の安全が注目される現代ですから、この野菜ソムリエになるために学ぶことというのはかなり広範囲。 この講座を受けた人は内容が多岐に渡ることから、知識を身につけるという意味でお得感を感じるのだそうです。 今はどんどん新しい野菜が出現しますし、そうとなれば食卓に取り入れてみたいものです。

 

また季節のものを食すというのが、健康にも一番いいようですよ。 便利と引き換えに、季節感がどんどんなくなっていますものね。 それに「どのように作られているものか」ということを知っているということは、子どもが出来たときにも教えてあげられる。 「トマトっていつが美味しいの?」「年がら年中あるわよ」 これでは寂しいですよね。 「私、野菜ソムリエ持ってるの」ということは、”生活者のスペシャリスト”といったところでしょうか。


お料理関連のソムリエは様々。

出汁ソムリエ・ソルトソムリエ・オリーブオイルソムリエ・ティーソムリエ。。。
「ソムリエ」と名がつくものは増えました。
出汁一つでお料理は変わります。 塩だって、お肉に合う塩、お魚に合う塩、生野菜に合う・温野菜に合う、色々ありますよね。 オリーブオイルだってそうです。 紅茶をよく知っているというのも、相手にいい印象をあたえるモノの一つでしょう。
「詳しいのよ」「好きなの」という話でもいいとは思うのですが、「〇〇ソムリエを持っている」といえば、相手が理解しやすいですよね。お見合いパーティーの話題にも出しやすいし、 「ああ、〇〇について詳しいんだ」と、男性でもすぐにイメージできるのです。
自分を印象づける、知ってもらうという意味でも、婚活の後押しをしてくれるものではないでしょうか。

 

ちょっと変わったところでは温泉ソムリエなどというものもあるようですね。 「温泉ソムリエ持ってるのよ!」というのも、話題性があって可愛らしい。 「じゃぁ旅行の計画は、君に任せておけばイイね」なんて言われると、頑張っちゃいそうです。 このような各種ソムリエも、ちゃんと講座があるんですよ!婚活女性としてソムリエ、おすすめですよ。

 

 

華やかな空間を演出、テーブルアレンジメント

 

>>岡山で話題の婚活パーティーを探そう