岡山のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|岡山編】

美味しいおうどんの作り方

彼が風邪をひいたら「おうどん」で心も体もあっためてあげよう

彼がもし風邪をひいて熱をだしたということがあったら、すぐに飛んでいってあげてください。
そして体にやさしいこんな料理を作ってあげてください。一番辛いときはおかゆやおじやを作ることになるでしょう。

 

病み上がりの時にはぜひ、おいしい「おうどん」を作ってみてあげてください。
熱が下がってだんだんとだるさもとれていくなかで、あつあつのおうどんを差し出すあなたの姿も、彼にははっきりと見えてきます。そのあなたの姿はすでにきっと「彼女」から「ぼくの奥さん」へとランクアップしているはずです。

 

あったかおうどんの作り方

 

おうどん

味噌煮こみうどんです。
これは「ほうとう」を使っていますが、ふつうの冷凍うどんでもゆでうどんでもけっこうです。

 

だしを煮立て、そこへ色々な野菜をいれます。風邪の後は体力をつけ、栄養も豊富・消化のよいものがいいのです。
ネギやかぼちゃ、人参や大根などもいいでしょう。うどんをいれて少し煮たら、味噌をときいれて一煮立ちします。

 

彼が心細いときには親身になってあげて。

お見合いパーティなどで男性と出会い、デートをして結婚までこぎつけた女性の体験を聞いてみると面白いことがわかります。
というのは、皆さん婚活サイトなどで相手を見つけた、とか結婚相談所で紹介してもらった、という場合でも結局最終的には結婚した「きっかけ」は他のどういう「出会い」とも同じようなものだ、ということです。

 

つまり、出会いそのもののかたちはたいした問題ではなく「出会い」さえ恵まれたならあとは学生時代のデートやその成り行きとたいして変わらないということです。
お互いが結婚しよう、と心に決めた場面というのはどういう出会いであろうとあまり変わりはないのです。

 

男性が「この人と結婚しようと強く思った」瞬間でかならずあがるのが
「風邪をひいたときに彼女が親身になって面倒をみてくれた」というのがあります。

 

体調が悪い時というのは誰でも心細く、とくに「ひとり」でいることの辛さが身にしみます。
こういう時に側に女性がいて、かいがいしく世話をしてくれると、男性は「やっぱりこういう人と結婚をしたい」と思うものなのです。一人暮らしの淋しさや不安を切実に感じるいっぽうで、側にいてくれた女性の存在の大切さを実感することでしょう。

 

 

男性が結婚相手に望むこととは

 

>> 岡山でお見合いをお考えの方はこちらを参考に!