岡山のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|岡山編】

知的な男性になるためのMBA講座

論理的な思考で男性らしい知的さをアピール

「何を訊いても答えがある」これはとてもステキ。
自分の考えを持っているということも勿論ですが、
特に女性が苦手としている経済や世界の動向、
これについてちゃんと質問に答えられるというのはアピール度が高いですね。

イヤに理屈っぽいとうのは嫌われますが、
理論立ててモノを教えることが出来るその姿に女性はフラっと来ます。

地図が読めるというのも、それに繋がってますよね。
「私ができないことを彼はしてのける。。。ステキ。。。」となるものです。

お見合いパーティーで素敵な男性を見かけたら声を掛けたくなりますよね。

友人に大手商社に勤める男性がいますが、全く地図も読めませんし電気や機械にも弱い。
ラグビーで日本代表になったぐらいですから、猪突猛進的な逞しさだけはありますが。
これって「デカイものが家にいる」というストレスがあるのです。

家にいてくれてても、なぁんにも出来ない!
奥さんが電球まで替えている。
草刈をさせても、草刈機がなぜか壊れる。
ゴキブリが出ると怖がってテーブルの上にのってしまうのもこの男性。
本当に頼りがいがないのです。
しかし、なにを質問しても答えてくれるのもこの男性なのでした。

 

木偶の坊でも知性で補えばチャーミングに感じる

ニュースを見ていてハテ?にと思ったこと、
この疑問を投げかけると実に偏りのない公平な答えを出すのです。
「この人はこの立場だからこう答えている。こちらはこの立場だからこの答になっている。
僕としてはこう思っているから、このように答えるだろうね。」
子供もその輪の中に入り、実に自然な形で会話をしている家庭です。
かけがえのないものです。
これも頼りがいの一つですよね。
これがあるとゴキブリに立ち向かわない彼が、チャーミングに見えるから不思議です。
女性は「知性」が自分を守ってくれるということも知っています。


腕力だけに惹かれているのではないのです。
いくらマンモスを探しても、今は居ませんからね。
マンモスの代わりに法律問題であったり、社会問題であったりするのです。

MBA講座というものがあります。
経営学修士のための講座なのですが、
必ずしも学位を取るために講座をうけている人ばかりではありません。
ここには理論と実践力があるのです。

経済学というと、難しく感じてしまいますがとても生活に密着している理論です。
テレビでそれとなく使われている横文字も、経済学から派生している場合が多いのですよ。
クリティカル・シンキングというものがあるのですが、これは批判的思考と訳されています。
かといって「違う違う!」と騒ぐものではなく、
客観的思考をもとに分析し理解するものです。
数学の背理法に似ていますね。

正しいとしているものを立証する場合、
「これを正しくないと仮定することにより、正しさを立証する」方法。
これは女性にはない実に男性的な思考なので憧れを感じます。
この思考パターンを根底に持つことにより、かなりビジネスでも広がりが持てるものです。

そのまま出すと「なんという堅物!」「付け焼刃!」となってしまうのですが、
日々の生活の中で「それとなくやっている」程度が魅力的。
こういった経済学を学ぶというのは、かなり内面性のアピール度が高くなりますよ。

MBA講座は会社のトップとなるべき帝王学の一つではありますから、
ちょっと荷が重いなと感じることも多いかも。
経済新聞の読み方講座に近いモノもありますし、
放送大学で好きな時間に学ぶという方法もあります。
もっと手軽にというものに対応している講座は多いものです。

 

意外性でモテ男になろう

 

>>知性や男らしさをアピールできる婚活パーティーはこちら