岡山のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ|岡山編】

「源氏物語」で婚活で役立つ教養と奥ゆかしさを学びとろう

源氏物語から学ぶ知性と奥ゆかしさ

枕草子を読む、源氏物語を読む、そのような講座が数々開かれていますよね。
中学校の古典で習うので、その書き出し文を暗記している人も多いと思います。
授業で習ったときには枕草子の清少納言は「鼻持ちならないおばさん」でしたし、

源氏物語に至っては「恋愛活劇か!」などと

ハーレクイン小説さながらと批判的に受け取っていました。

そのような人、多いのではないかしら。
これが不思議なことに歳を経て、

もう一度読み返してみると全く違ったものに映るから不思議です。
このような再発見をすることで自分の成長を知ります。
単なる光源氏の恋愛遍歴ではなく、一人の人間の一生を恋愛を通して知る書物です。
恋愛というのは、人の心理が赤裸々となる普遍的なものだということを教えてくれます。

 

源氏物語から読み取れる人々の心理

親子三代に渡る長編小説なのです。
主人公のみならずそこに描かれる女性や男性が、

実にリアリティあふれる精神世界・生命力を今に伝えています。
心理学の側面からも、登場人物個々の描き分けが理にかなっているのです。
この一冊を読むことは、男性を知り女性を知ること、ひいては人間を知ることでもありましょう。
婚活はある意味戦いですし、結婚生活もこれ心理戦。

婚活パーティーや結婚生活でイニシアチブが取れるでしょう。

 

源氏物語の中に描かれている心は、

自分の心の中にもそして相手の中でも生まれては消える感情です。
「昔からそうだったのね」と感じ入ると同時に、

どのように昇華させればいいのかにも役立つことと思います。

 

得られる知識は心理描写以外にも

また源氏物語を読むと簡単に言っても、そこには要される知識は膨大。
中国文化や歴史、漢詩・漢文、もちろん日本の歴史的な背景や神話的な故事、

宗教や陰陽道なども描かれているため、厚みがある教養を求められているものです。
ですから講座の中でそれらも学んでいけるということですね。

 

一つの書物を興味深く読み進めることで

これほど何層にも渡る知識レベルを与えられることが可能なものは、

ほかに類を見ないのではないでしょうか。
内面を磨くということでは、とても有意義な講座だと感じています。

 

とかくストレートな表現を多用する現代ですが、

多義的で湾曲された表現の中に真実があるというのもこの時代の特徴です。
和歌などがそうですよね。
何かの乗せて、その想いを伝えています。
万事率直であることも美しいのですが、そればかりでも寂しいもの。
男性に対するアピールの仕方など、

ちょっと深呼吸をして慎み深く奥ゆかしく。。。という知的さも返って情熱的かも知れません。

 

男性をサポートできる女性になれるフィナンシャルプランナー

 

>>女性らしさをアピールできる婚活パーティーはこちらから